忍者ブログ




[PR]
2017.04.30 Sun 00:24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


タン・タン・タント♪
2014.06.02 Mon 10:39



ペレットはお湯で少しふやかして

やんわりさせたものを与えて下さいね。

その際にお腹の調子を整える

アリメペット一錠をつぶして

粉状にしたものをふりかけてあげて下さい。

擦り漕ぎで叩けばすぐに砕けます。

まだこの子はちっちゃいので

一週間ばかりケージの中で過ごさせて

慣れてきてから

お部屋に放すようにした方がいいでしょう。




・・・ってね、お迎えした当時

ショップの方から説明受けたのだけど

あまりにもぴょんぴょこ跳びはねるから

狭いところでは可哀想って

その日のうちに部屋んぽデビューしちゃったね。



タントと迎える4度目の夏。









PR

再来年の桜は…
2014.03.26 Wed 00:05



亡き父の余命宣告。

「お父さんの病気、来年の桜はなんとか見られるでしょうが

 再来年はどうか・・・と」

哀しいかな、主治医の言うとおりになってしまいました。


次の年の桜の季節に父の退院が決まり

麗らかな春の陽気の中、花見がてらに

私はわざわざ車で遠回りをして

車中で父に満開の桜を楽しませました。

そして秋に体調を崩してしまった父は再入院

いよいよ次の年を迎えられそう という間際に

私と妹に見守られ、静かに息を引き取りました。


桜の花が咲くたびに、あの言葉を思い出し

花が好きだった父に代わって

私が桜の名所を巡っています。





金木犀の香る頃
2013.10.09 Wed 23:29


香りというものは、その当時を呼び覚ます

記憶の覚醒作用がありますね。


2年前、容体が悪化した父を、病院まで連れて行く時

ほんのり香った金木犀

夏から秋へ 秋から冬へ

そして、父から娘へ

時がめぐる 季節がめぐる 

季節も植物もニンゲンも 次の世代へ

命のバトンタッチ


今は想い出の中に生きる父の

元気な頃の最後の絵顔が

この花の香りとともに思い出される

秋の夕暮れです。












あの日の夏
2013.07.25 Thu 23:20

あなたとのたくさんの思い出が

私の人生を輝かせてくれた

本当に今までありがとう

忘れないよ

あなたと過ごした
 
大切な時間
 
 
2年前の今頃でしょうか。
父を大好きな渓流釣りに連れて行ってあげました。
何日も前からテグスや擬餌、仕掛けなどを仕込んでは
とても楽しみにしてくれました。
帰り道も
「今日は楽しかった 楽しかった」と
心から喜んでいた事
父の満面の笑顔が、今も心に残っています。
その年の暮れに、父は息を引き取りました。
75歳を迎えたばかりの寒い夜。
ガン再発に加えて、肺炎を患ってしまいました。
忌わの際はちょっと苦しみましたが
父を思い出すと、真っ先にあの笑顔が浮かんでくるのです。
親孝行、一体何点付けてくれるのかな、父?
精一杯尽くしてきたつもりだよ?
精神世界で尋ねてみても、やっぱり父は笑ってる。
「仕方ねぇな、満点にしといてやらぁ!」
そんな声が微かに聞こえてきました。

 

命日。
2013.06.22 Sat 19:41

 

今年で三回忌、今日は前兎PONの命日です。

「うさぎってこんなに飼いやすいの?」

って思えたくらい、やさしくておとなしい 

とてもいい子でした。

うさ飼い初心者な私、うさぎは具合が悪くても

騒がずじっと耐えてしまうって

彼らの習性がわからなかった・・・

気付いた時には 手遅れになっていました。

ごめんね、ごめん。


PONちゃん、そちらはいかがですか?

もう次の「生」に生まれ変わっていますか?

大きな生きものですか? それとも小さな生きものかな?

また…逢いに来てくれたら かあさん嬉しいです。

いつか、また。

きっとね。





 home   next 
  
  

   admin/write
CALENDAR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
PROFILE
HN:
GONZO
性別:
女性
職業:
創造主
趣味:
写真 絵 造形
自己紹介:
大好きなもの…カメラと自然とうさぎのタントくん♪
日々の感動を切り取ります。

姉妹ブログ
WELCOME




忍者ブログ [PR]